赤ちゃんのミルク作りが簡単に!短時間で作る方法

時間をかけずに赤ちゃんのミルクを作ろう!


赤ちゃんのお世話をする中で必ず必要なのがミルク作りです。

 

ですが、普通にミルクを作る場合は・・・

手順1 器具の消毒
手順2 お湯を沸かす(カルキ抜き)
手順3 哺乳瓶に粉ミルクとお湯を入れ溶かす
手順4 湯冷ましした水を入れ温度調整
手順5 哺乳瓶を冷水で冷まし40℃ぐらいにする

 

このような手順でミルクを作ります。

 

初めて作る方にとっては簡単な手順のように見えますが、実はかなり面倒なんですね(汗

 

器具の消毒はもちろんの事、お湯や湯冷まし水も用意することになるので結構手間がかかります。

 

いざ赤ちゃんが泣いてミルクを欲しがっている時にすぐに作れないというのは結構もどかしいものです。

 

そこで、このページでは時間や手間を省いてミルクを作る方法を紹介します。

 

 

ミルクを短時間で作る方法


赤ちゃんのミルク作りを短縮する方法は、お湯であればポット、湯冷まし水であればお店で売っている水など時間を短縮する方法はいろいろあります。

 

その中でも一番早い方法はウォーターサーバーを使うことです。

 


ウォーターサーバーを使うとお湯と冷水がすぐに出せるので、短時間でミルク作りが終ります。

 

お湯と冷水がいつでもすぐに用意できるため・・・

手順1 器具の消毒
手順2 哺乳瓶に粉ミルクとお湯を入れ溶かす
手順3 冷水を入れながら、40℃ぐらいに調整する

この手順だけでミルクが作れてしまいます。

 

赤ちゃんが夜泣きした時でも迅速に対応が出来るため便利です。

 

子育てするお母さんは、どんな時でも赤ちゃんの行動に対応しないといけないため、すごく大変です。

 

なので、ミルク作りが迅速に出来るだけでも大分楽になります。

 

しかし、ウォーターサーバーを考えると水の購入ノルマがあったり、初期費用や解約金の事もあるので金銭面を気にすると思います。

 


ですが、このサイトで紹介しているサーバーのシンプルウォーターは水の購入ノルマ無し、初期費用も解約金もなしで手軽に始められます。

 

最初に注文するお水の値段のみで始められるので初心者の方にすごくオススメできます。

 

料金に関しては、公式ページ真ん中で料金シミュレーションが出来るのでその安さを確認してみてください。

 

 

 

シンプルウォーターが使っている水は赤ちゃんにとても優しい水なので、ミルク作りに適していて安心です。

 

お湯に関しても78〜85度のお湯が出るので粉ミルクの中にある病原菌も殺菌できるので安心してミルクが作れます。

 

シンプルウォーターの水が気になる方は下のページで詳しく解説しています。

 

 

 

赤ちゃんは大切だけどお母さんも大切に


赤ちゃんのお世話をすることも大切ですが、育てているお母さんも大切です。

 

お母さんの体調管理が出来てこそ赤ちゃんのお世話ができるというものです。

 

夜泣きなどで寝不足になって疲れることが多くあります。

 

なので、一つの作業の時間を短縮できるところがあれば短縮して休める時間を少し増やすだけでも大分違います。

 

赤ちゃんのお世話は、24時間面倒を見るようなものに近いので、効率化できるところは効率化していきましょう。

 

 

あと最後に、ミルクを飲ませたあとは背中をさすってゲップをさせてくださいね!