冷水や温水を出す機械の紹介

冷水や温水を出す機械とは?


このページに来る方は【冷水と温水を出す機械】もしくは【水を出す機械】で調べていると思います。

 

テレビで見たことがあるけど、名前に出てこない方のために紹介します。

 

冷水と温水をだす機械とは【ウォーターサーバー】のことを言います。

 

ウォーターサーバーとは


ウォーターサーバーとは、専用の水を機械の中に入れ、その水で温水と冷水を作ってくれる機械のことです。

 

冷蔵庫みたいに24時間動くように作られているので、いつでも飲みたいときに冷水や温水を飲むことができます。

 

温水であればいつでも、急須にお茶の葉を入れ温かいお茶をすぐに作ることができて、冷水であれば毎朝飲むことで健康維持にも役に立てます。

 

 

ウォーターサーバーが使っている水は健康に良く、赤ちゃんやお年寄りにとても優しいです。

 

 

しかし、いくら便利でも高いんじゃないかと思ってしまうものです。

 

ですが、今から一番安く、安全性の高いウォーターサーバーを紹介します。

 

 

一番安いウォーターサーバー


その一番安いサーバーというのがシンプルウォーターというものです。

 

画像のとおり卓上型になっていて4.2kgの重さなのでお年寄りや女性でも持ち運びが可能です。

 

 

なぜこのシンプルウォーターがオススメなのかと言いますと、水の購入ノルマが無い事です。

 


普通のウォーターサーバーには1ヶ月ごとに購入ノルマがあり、強制的に買わないといけません。

 

なので前に購入した水が残っていても、+で購入することになるので高くついてしまう訳です。

 

 

そのため、水を飲みきれず残りの水が溜まる一方になってしまいます(汗

 


ですが、私がオススメするシンプルウォーターは水の購入ノルマが無いので、いつでも好きな時に注文できる大きなメリットがあります。

 

このメリットにより水が溜まる事なく1ヶ月ごとに買わなくて良いので、とても安く収まります。

 

しかも、他のウォーターサーバよりも水が一番安いので、これから始める初心者の方でも気軽に始めることが出来ます。

 

 

 

 

値段は18L(6L×3)で2250円と私の見た中では一番安いです。

 

他のところをみると3000円以上はするので、安いということが分かります。

 

 

ただ一つ注意すべき点があるとすれば、地域により送料がかかるということです。

 

 

送料に関しては下の画像をみて頂くと分かります。

 

このように、沖縄だけは1500円と掛かってしまうので、その地域に暮らしていた場合は3750円になってしまうのでオススメはしません(汗

 

 

それ以外であれば3000円以内に必ずおさまるので私はオススメします。

 

 

シンプルウォーターの使い方に関してはコチラの動画で紹介しているので、初めての方でも安心して始められますよ!

 

 

他のサーバーとの違いはあるの?


私はシンプルウォーターがオススメだと紹介しました。

 

ですが、他のサーバーとの違いについて何かないかと不安になるかと思います。

 

やはり他との比べてデメリットが無いか気になるものです。

 

 

しかし、シンプルウォーターは名前のとおり、とてもシンプルなサービスで出来ていて余分なサービスを削り取っています。

 


しかし、ウォーターサーバーに必要な安心安全はしっかり守っており、水も健康に良い富士山のバナジウム水を使っています。

 

 

唯一他のところより劣っている部分が・・・

 

デザイン性だけなのです。

 

 

ウォーターサーバーに本当に必要なのは安全性につきるのでデザインが他より劣っていても全然問題がないのです。

 

シンプルウォーターには安いうえに安全対策もしっかりしていて絶対に必要な部分だけを残し、文字通りシンプルにしたものなのです。

 

 

私も他のサーバーを使っていましたが、最終的にシンプルウォーターに落ち着きました。

 

安くて気軽に始めやすいので、これから始める予定がある方は是非確認してみてください。