ウォーターサーバーの危険性について

ウォーターサーバーの危険性


使うと便利なウォーターサーバーですが、危険性はないのか?と不安になりますよね。

 

気にしないで使う方もいますが、不安になる方のほうが多いです。

 

そこでウォーターサーバーの危険性についてお話します。

 

危険性はあるのか??

正直な話をしますと、危険性はあります。

 

そしてその危険性は二つあります。

 

危険性1(細菌)


一つ目の危険性は細菌です。

 

しかし、これはメンテナンスをしっかりやってない時に起こる事なので問題はないのです。

 

ですが、メンテナンスを定期的に行っていないと水のでる入口に細菌が溜まったり、タンクもウォーターサーバーの種類によりますが、業者に頼むなりして掃除をしておかないと細菌がたまります。

 

そのような状態で水やお湯を出して飲めば、食中毒をおこし、下痢や発熱などを起こすので危険です。

 

ですがこれは、しっかりメンテナンスをしていれば問題ない事なので守れば安心です。

 

ウォーターサーバーのほとんどには細菌の繁殖を防ぐシステムがありますが、メンテナンスをしないとどんどん増えていくので注意が必要です。

 

危険性2(吸い上げ式)

これは別の記事でも紹介しているのですが、ウォーターサーバーの中には下から吸い上げる式のものがあります。

 

これは私が使った経験談なので信じるかどうかは独自の判断でお願いします。

 

ウォーターサーバーの中には水を溜めて置くタンク式と下から吸い上げる吸い上げ式があります。

 

私が過去に使っていたウォーターサーバーは吸い上げ式だったのですが、水がゴム臭いがしてとても飲めるようなものではありませんでした。

 

しかし、勿体ないから取りあえず飲んでみようとしてみたところ、気持ち悪くなってしまったんですよね(汗

 

てっきり、初期不良的なものかな?と思い業者に頼んで変えてもらいましたが、それでもゴムのような臭いがあったんですね(汗

 

何故だろうといろいろ調べてみた結果、吸い上げてる時に水がチューブの中を通るので出したときにゴムの臭いがするという感じでした。

 

なので現在は解約してタンク式にしました。

 

もしかすると、他の所ではそのような臭いはしないのかもしれません。

 

ですが、私は経験したのでタンク式にしています。

 

危険性・・かどうかは分かりませんが、気持ち悪くなったので危険性に含めてみました。

 

まとめ

危険性について二つお話しましたが、一つはメンテナンスをしっかりしていれば問題ないです。

 

二つ目の吸い上げ式に関しては私の経験談なので、使う方によると思います。

 

一先ず私が言えることは、タンク式のウォーターサーバーを選べば間違いないと思いますね。

 

タンク式でもメンテナンスが面倒だという方はシンプルウォーターをオススメします。

 

綿棒で入口を掃除して半年に一回洗浄水を公式から買うだけでメンテナンスが完了するのでかなり安上がりです。

 

料金も一番安く、私が推しているサーバーだったりします。

 

 

 

以上がウォーターサーバーの危険性になりますがいかがでしたか?

 

しっかり掃除をすれば安全なので、これからウォーターサーバーを使おうと考えている方は定期的にメンテナンスを行ってください。

 

ウォーターサーバーに限らず、どんな物も掃除をしないと細菌の繁殖の原因にもなるので掃除は欠かさずにやっていきましょう!