味噌汁に合う美味しい水は?

味噌汁に合う美味しい水はどれ?


味噌汁に合うお水があることはご存じでしょうか?

 

水で作るからあんまり変わらないような?と思われる人も結構います。

 

ですが、味噌汁に適した美味しいお水が存在します。

 

そこで、実際にどんなお水が味噌汁に合うのか見ていきます。

 

お水には2種類あります


お水には軟水と硬水という2種類のタイプがあります。

 

ほとんどの方が飲んでいる水道水の水は軟水というお水です。

 

地域によっては硬水なところもありますが、ほとんどが軟水です。

 

軟水は硬度100未満の事を差し、硬水は硬度100以上の事を言います。

 

硬度が低ければ低いほど、味噌汁を作った時の口当たりがまろやかになり浸透しやすくなります。

 

ほとんどの方が飲まれている味噌汁は軟水で作られたものなので、普通に飲むだけでは変わりないと感じてしまいます。

 

しかし、硬水(硬度100以上)で味噌汁をつくると、結構癖のある味になるんですよね。

 

それが好きという方もいますが、繊細なうま味を引き出すには軟水がとても良いのです。

 

うま味だけでなく、野菜を柔らかく仕上げてくれるのも軟水の特権です。

 

野菜が固くては味噌汁と言い難いですからね(汗

その他にもご飯をふっくらに仕上げるのも軟水の効果だったりします。

 

私たちは普段から軟水を使っているので、その効果を知る人は少なかったりします。

 

ですが、料理によっては硬水で作る方が良い物も存在します。

 

■パスタ

 

■牛肉の煮込み料理

 

■パエリアなどの、ご飯をパラパラに仕上げたい場合

 

主に硬水はパスタなどに使うとコシのある面が完成して料理店みたいな出来になるんですよ!

 

硬水を使う料理はそこまで多くないので、ほとんどが軟水ではあるんですけどね。

 

話がずれてしまいましたが、味噌汁に合う水は軟水になります。

 

お店で購入することも可能ですが、ウォーターサーバーなどを設置しておくと、お年寄りや子供にやさしい料理をいつでも作る事ができるので便利です。

 

現在のところシンプルウォーターが一番安く安全で使いやすいのでオススメです。

 

 

水道水の平均硬度が50以上なのですが、シンプルウォーターが使っている水は硬度31なので味噌汁にかなり合います。

 

それ以外で合うお水といえば、いろはすの水が硬度31なのでこれも味噌汁に適しています。

 

なので一度水道水ではなく、硬度の低い軟水で味噌汁を試しに作ってみてはいかがでしょうか?

 

おいしいですよ!